チラシ作りのポイントをご紹介|見てもらえる為にどうすればいいか

商圏を知る

商圏を知る

ポスティングを行ううえで、忘れてはいけないことは、商圏を調査することです。このことが正しく認識できないまま、チラシ配布を行っても成功することは極めて難しくなります。

 

いくら寺社や店舗単位で、満足いく企画や商品であっても、商圏が求めるものとのずれがあると、反響を得ることはできません。

 

一般的な商品をポスティングするのなら、認知の商品なので、誰でもが必要とするので、少なからず反響があるでしょう。

 

しかし取扱商品やサービスが、日常的でないもの、例えば英会話スクール、釣り具などのある行動に特化したものであれば、その客層は変化し、絞り込まれるために、商圏を広くとる必要があります。

 

同業他社との差別化を図りつつ、商圏の希望をすり合わせる必要があるのです。
どちらも少しの変化と工夫で大きく反響が変わってきます。

 

これらのことを考えながらチラシ作成をするのがポスティングで反響が出やすいコツとなります。

 

初めにも言いましたが、まずは商圏の希望を聞くことです、こちらが一方的に、自己満足のサービスを打ち出しても、お客様は反応してくれることはないのです。

 

このことを肝に銘じておかないと、せっかくのポスティングチラシのために、自身の商売の首を絞めることにもなりかねないのです。