チラシ作りのポイントをご紹介|見てもらえる為にどうすればいいか

勧誘されると思われるチラシ

勧誘されると思われるチラシ

美容関連・リフォームなど商品の効果を伝えにくいものの場合は、どんなに説明しても、来店することでさらに勧誘されるのではないかと疑われるチラシがあります。

 

商品は良いものなのに、なかなか伝わらないのは理解する知識を持った人が少ないからです。そのためにどのようなポスティングチラシを配布しても不安感がぬぐえないために、来店まで持ち込むことが難しいといケースがあります。

 

アイドルのポスターなどでプレミアがついている商品などがあっても、その流通価格が10万円で、ポスティングチラシで3万円と告知しても、たとえ相場よりも安かったとしても、それを見て安いと感じることのできる絶対数が少ないからです。どんなにいい情報を発信しても、ささる人が少ないところにチラシを配布してもほとんど効果は望めないのです。

 

商品にあった商圏にポスティングチラシを配布することが重要だという極端な例ではありますが、この考えは基本中の基本ですので絶対に抑えておいてください。

 

今ではインターネットの普及から、このよう事例も少なくなってきています。そのために、どのような商品の価格も瞬時に検索できることで、商品の価値がわかる人がどんどん増えてきています。

 

もちろん、簡単に出店することのできるネットショップなどで、物販業界は日本中で価格破壊が起こっていますが、これはまたポスティングとは関係のない話なので割愛します。