チラシ作りのポイントをご紹介|見てもらえる為にどうすればいいか

イベントチラシのコツ

イベントチラシのコツ

自身の商売を宣伝するポスティングチラシには、価格を割引する企画もあれば、イベントを告知することにも有効です。

 

まず業務におけるオペレーションを考えると、集客イベントを企画するうえで大切なポイントを紹介します。

 

平等性・透明性がある

 

くじ引きなどのイベントを企画しても、何度もしているうちに「あたりは本当に入っているのか?」という思いがお客さんに植え付けられてしまう可能性があります。はじめのうちは目新しいので、いいのですが、ずっと外ればかりを引き続けているお客さんからすると、今回のイベントに参加してもどうせはずれなので、行く気になれないと思われてしまったら、せっかくのポスティングチラシも無駄に終わってしまいます。誰がやっても同じ結果だったとお客さんに思ってもらうことがとても大切なのです。

 

単純でわかりやすいな企画であること

 

わかりやすく楽しければ店側もスムーズに業務に取り入れることができます。また、お店とお客さんとの間で、コミュニケーションがとれており、毎年のイベントとして開催しているものであれば、イベント名とスケジュールだけを記載したポスティングチラシでも、充分な効果を得ることができます。

 

予算の使い方をきっちりと考える

 

どのようなイベントでも予算には上限があります。その予算をル勝手どれだけのお客さんを集客しようとするのかを考えることが必要です。同じ100万円の予算でも5000円を200人に配るのか、200円のティッシュを5000人に配るのかでも効果が変わってきます。